ファスティングは最も効果的なデトックス手段│体内に蓄積された有害ミネラルを排泄する

美しい体

私たちが何気なく食べている食事には、実は体に有害なものが含有されている可能性があります。最近では、健康意識が高まり日ごろから運動したり食生活に気を付けて生活している人も増えてきました。しかし、運動したり食生活に気をつかっていても、うまくデトックスできていない人がたくさんいます。汗をかいたり食物繊維の多い食品を摂ってデトックスすることも大切ですが、それだけではなかなか排泄されにくいものがあります。

有害ミネラルについて

有害ミネラルは通常の排泄で体外に出すことが非常に難しく、微量ですが少しずつ体に蓄積されていきます。有害ミネラルが蓄積されていくことで体のリズムが少しずつ崩れ、様々な病気に繋がります。

有害ミネラルは必須ミネラルの働きを妨害し、それが原因となって視力低下、肝機能障害、めまい、頭痛などをはじめ体に様々な影響を及ぼします。

カドミウム

イタイイタイ病の原因になった公害物質です。喫煙者のカドミウム濃度が非喫煙者の約2倍であった報告もあります。

汚染源:排気ガス、たばこ、ハンダ、石油など

過剰蓄積による症状
・内分泌錯乱作用
・腎機能障害
・骨粗鬆症、骨軟化症
・貧血   など

水銀

生活環境で摂取する有機水銀の大部分は魚介類からです。また、歯の治療に使用するアマルガムからの無機水銀なども蓄積の可能性があります。アトピー性皮膚炎との関係も指摘されています。

汚染源:大型の魚介類、歯の詰め物(アマルガム)

過剰蓄積による症状
・腎機能障害
・骨粗鬆症、骨軟化症
・貧血など

鉛は酵素の働きを妨げ、造血機能を阻害します。外国製の白髪染めに鉛が含有している製品が存在、子供の脳の発達に影響を及ぼすとも言われています。

汚染源:ハンダ、白髪染め、印刷インク、排気ガス、塗料、大気汚染など

過剰蓄積による症状
・貧血
・神経障害
・動脈硬化
・腎機能障害など

ヒ素

無機ヒ素化合物は、皮膚や肺に対して発がん性が報告されています。海藻類から摂取されるヒ素の多くは有機ヒ素化合物であり問題ないといわれています。

汚染源:残留農薬、井戸水、魚介類、排気ガスなど

過剰蓄積による症状
・色素沈着
・皮膚角化症
・皮膚がんなど

これらの他にベリリウム、アルミニウム等があります。

体内に蓄積された有害ミネラルを排泄するために

有害ミネラルは、人体に影響を及ぼし、体内での有用性は今のところ認められていません。体内に過剰に蓄積されることで様々な生理機能や代謝機能に悪影響を及ぼし、中毒症になるほどのレベルでなくても、人によっては食欲不振や慢性疲労などの健康障害を引き起こす可能性があります。

これらの有害ミネラルは紹介した通り、筋肉の活動や神経系に悪影響を及ぼすミネラルです。有害ミネラルによる体内汚染度が激しいときは、解毒(デトックス)と同時に排泄をまず第一に行わなければ栄養はうまく活用されません。

デトックス(解毒)の基本

解毒脳力を高めるにはまず「便を出す」ことです。排便こそが解毒の基本です。体内の老廃物は便や尿、それに汗やつめ、毛髪を通して体外に排出されます。その時に有害物質も一緒に排泄されるのですが、このうち便から排泄される有害物質の割合は約75%といわれ「便を出す」ことの重要性は理解できます。

デトックス(解毒)に効果的な食材

デトックスに効果的な栄養素を摂取することも大切です。下記の食材に多く含まれるケルセチンや硫化アリルといった物質は、解毒能力を高める働きをします。

タマネギ ニンニク ニラ ねぎ イワシ さんま アジ ホタテ カレイ など

大変有効な解毒法である『ファスティング』

ここで紹介しているファスティングは必要なビタミン、ミネラルなどの栄養素を摂取しながら行うため、解毒法としてとても効果的です。

有害ミネラルやダイオキシンなどの有害物質は脂肪に蓄積されやすい性質を持っています。ファスティングによってからだの余分な脂肪を落とし、脂肪にためこんでいた毒素を排除します。これにより低下していた体の代謝能力やデトックス能力も回復しより健康な身体を手に入れることができます。

ご質問・お問い合わせはこちらから
▼登録特典▼
【ファスティング導入動画プレゼント】

友だち追加